[PR] 水戸市 不動産 変態が爆発する日 愛の6日間 忍者ブログ
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
溺死ドザエモン
性別:
男性
制作物宣伝
カウンタ
最新コメント
[09/03 りぼんねこ]
[08/11 管理人]
[07/29 りぼんねこ]
[04/24 管理人]
[04/22 りぼんねこ]
最新トラックバック
カテゴリー
最新記事
アーカイブ
ブログ内検索
RSS
リンク
バーコード
余りにも衝撃的かつ面白かったので、こちらにも転載。

OLD FASHION LOVE SONG
松崎しげる/OLD FASHION LOVE SONG

一昨日の一曲。
松崎しげる『愛の6日間』。

誕生日だからか何なのか、彼女から布施明版のYoutubeのアドレスが送られてきた。のだが、これ、歌詞がとんでもない。男女が二人で旅行に行ってポリネシアンセックスばりのじらしプレイをする歌なのだ。

1日目はキスだけ、2日目は胸に触るだけ、3日目は愛を語るだけ、4日目は傍に寝るだけ……2日目に乳だけ触っているあたりがかなりの業師だ。

しかも毎日毎日「抱いて、あげない~」と宣言し、付き合ったり旅行に行ったら男はセックスしたがると思うお前の考えは古い、そうはいかねえぞ、と焦らすのだ。

その証拠に、5日目の前に何故素直に抱いてほしいといわないんだ、と逆切れともとれる独白が入るのだ。
とんだ主従プレイである。

で、その5日目は彼女がとうとう怒りだす。が、抱いてあげない。
そして6日目、彼女が泣き始めたところでいよいよ本番開始となるのだ。

いやー、作詞はなかにし礼先生なんだが、要約すると、女は愛を与えてばかりじゃなくて受け取る側になったっていいんだよということだと思うのだがいくらなんでも変態的過ぎるだろこの歌詞。

それを歌い上げるのが松崎しげるっていうのもエグイ。
布施明バージョンの方がスマートです。
最後、裸で歓喜してる女も凄いがムード歌謡の一つの極致。

拍手[0回]

PR
Comments
Name

Subject

Mail

Web

Pass
Comment

無題
りぼんねこ 2011/07/29 (Fri) 15:13:31 EDIT
<あれ、お誕生日だったの?
まぁ、「なんでもない日万歳」って歌もあるくらいだから
とりあえずおめでとう!
中西礼って「時には娼婦のように」って詩も書いてるよね。
まったく矛盾した野郎だぜ。
こう言うことはコッソリ秘め事にしておくのが
奥ゆかしくて私は好きですね。まったく。
無題
管理人 2011/08/11 (Thu) 10:57:55 EDIT
>りぼんねこさん
あざーす。
超かっちょいいバスローブをもらったんですよ。
暑くて着る気がおきませんが(笑
物凄い柄なんですが、仲代達也も買っていったという噂を聞いたので、早くその域に達したいです!(笑

まあでも、この歌、本当に単なる変態暴露ですよねー。
あといま『爆乳ヤンキー』っていうユニットの歌も注目なんですが、こっちはもっとわかりやすく品性下劣で最高です!

バスローブともどもこんどそれで更新しておきます!

ねこさんもたまにはブログ、更新しなさい!
お元気そうでなりより。
忍者ブログ | [PR]

(C)変態が爆発する日 / ブログ管理者 溺死ドザエモン
Blog Skin by TABLE ENOCH